Entry: main  << >>
【お知らせ】12/7より寺山修司・映像上映が開催されます!(福岡)

 

山田恵理香と五味伸之が実行委員として参加する「日本の戯曲研修セミナーin福岡 vol.1」の、
講座への参加者はすでに締め切りましたが、
映画上映と発表会への参加者(観るだけ☆)は、まだ募集しております。

 

「映像上映&トーク 〜寺山修司とその作品を知ろう〜」は、今週金曜日(12/7)から始まりますので、
是非お越しください!

(☆ご予約は、info.jda.fukuoka@gmail.com まで)

 

============================================

==【映像上映&トーク 〜寺山修司とその作品を知ろう〜】==

【日程】
12月 7日(金)14:00〜 『ヴィデオ・アンソロジー』 トークゲスト:糸山裕子
12月 8日(土)14:00〜 『レミング』 / 19:00〜 『ヴィデオ・アンソロジー』
12月 9日(日)14:00〜 『ヴィデオ・アンソロジー』 トークゲスト:小松杏里
12月14日(金)14:00〜 『レミング』 トークゲスト:和田喜夫
【参加費】各回1,000円 (日本演出者協会 会員無料)
【会場】パピオビールーム(福岡県福岡市博多区千代1-15-30)

【アクセス】
■地下鉄     箱崎線「千代県庁口駅(パピヨン24地下1階)」より徒歩3分
■JR     鹿児島本線 「吉塚駅」より徒歩13分
■西鉄バス     「千代一丁目バス停」より徒歩1分、「千代町バス停」より徒歩3分

 

寺山修司の遺した作品の映像やトーク映像を鑑賞します。
鑑賞後、ゲストと共に「寺山修司」や「社会をふりむかせる」ことについてのトークを行います。

●『レミング』…演劇実験室「天井桟敷」・最終公演。寺山が、命を懸けて作・演出した最後のメッセージとは?
●『ヴィデオ・アンソロジー』…演劇実験室「天井桟敷」(1967-1983)の全公演の軌跡を、寺山修司自身の解説と舞台写真、そして当時撮影されたヴィデオで構成したヴィデオ・アンソロジー。

 

 

====================================

==【リーディング上演・発表&シンポジウム】==
【日程】2018年12月15日(土)14:00〜18:30
【参加費】500円 (日本演出者協会 会員無料)
【会場】あじびホール(福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8F)
●リーディング上演 作品:『毛皮のマリー』 演出:石田聖也 (出演:峰尾かおり)
●「戯曲を声に出して読んでみよう」参加者によるリーディング発表 作品:『血は立ったまま眠っている』
●「ラジオドラマをつくってみよう」参加者によるラジオドラマ録音作品発表 作品:『大人狩り』
● <シンポジウム> 中嶋さと × 石田聖也 × 下松勝人 × 川口典成 × 和田喜夫
「社会をふりむかせるとは?」をテーマに今回の創作を通しての話や、これまでの活動や経験の話など、語り合う。

【アクセス】
■地下鉄     空港線・箱崎線「中洲川端駅」下車、6番出口より徒歩すぐ
■西鉄バス     「川端町バス停」下車、徒歩すぐ

 

 

======================================
【日本の戯曲研修セミナーin福岡 vol.1】
寺山修二を読む!
「社会をふりむかせる」
日程:2018年12月6日(火) 〜 12月15日(土)
会場:パピオビールーム、アクロス福岡、あじびホール
主催:一般社団法人日本演出者協会

 

 

 

JUGEMテーマ:演劇・舞台

| gg | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:51 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Link

Mobile

qrcode

Entry

Archives

Category

Search

Comment

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Recommend

Sponsored Links